ここから本文です

各種ご案内

動作確認と操作

当Websiteは、XMLデータをXSLでXHTML1.1に変換し、CSS2.1にて見栄えの整形を行い、JavaScriptでオプション機能を追加しています。動作確認ブラウザはPC版のブラウザで、Firefox、Chrome、InternetExplorer11になります。スマホのChromeでもほぼ正常に見えます。

文字サイズ変更
閲覧側のブラウザ操作で文字サイズを変更できます。
(0)と書いてある場所
Altキーを押しながら数字の0を押すとそこに飛べます。アクセスキーと呼ばれるものです。
数字を使っている理由は、以前使っていたSleipnirの操作と被らないための処置です。他のブラウザではどうなるかわかりません。
見栄え
CSS2の解釈に問題のあるInternetExplorer6.0などでも見れるようなスタイルなのですが、IE6.0以前、NN、NC、Opera等での動作確認はしていません。
また、スタイルシートをユーザ側で操作してる場合、「!important」で優先順位を替えることができます。

ページ保存について

当Websiteは構造上、見栄えと便利機能を別ファイルに置き、表示されるページ内で呼び出してきています。内容上、ページの閲覧と印刷は考慮していますが、ファイル保存は考慮していません。

「ページの保存」をした場合、保存したページを表示すると「エラー表示が出る」 「見栄えが保存時と違う」などの現象が起こることもあります。これは、お使いのブラウザの問題です。ページ内の文書をファイル保存する場合は、文書をコピー&ペーストしてください。

本文終わり