ここから本文です

コンテンツの概要

Web上でXHTML1.1にて文書を公開するとき、以下の記述をしたがために「表示できません」になったことがあります。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<?xml-stylesheet href="../style/general.css" type="text/css" ?>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.1//EN">
<html xml:lang="ja" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />

以下略

「xml-stylesheet」の記述と、「meta http-equiv="Content-Type"」で「application/xhtml+xml」を指定するとIE6.0SP1では表示できなくなるバグがありました。現在では修正パッチが配布され、バグも解消されているかと思います。

現在公開中のサーバは「application/xml」なので問題なく表示できます。

ここでは以前に検証した、IEでの閲覧を可能にする回避方法を紹介します。

エラーの回避

回避法1回避法2
自分なりに試してみた方法です。
DTDの書き換え
石川哲志氏の方法です。DTDを加工して表示させるテクニックです。
手間をかける
ぽかぽか夢工房さんの方法です。平たく言うと「XMLとして認識させろ」という事のようです。
本文終わり