biboma»技術習得

Registered 2022.01.10 Update 2022.03.04

目次

時代背景

社会人になり社内SEのいない会社に入社後すぐにパソコンができる人認定された私は、日々、手順書が存在しない業務をこなしながらWordで作業手順書を作っていました。いつか、誰かに仕事を押し付けるために。

当時はスマホやタブレットは出てきておらずパソコンを使う事が一般的でしたが、学校教育で教えるというレベルでもなく、進学したら説明なしに使わざるを得ないので自力で覚える、という時代でした。

ということで、使えない状態で入社する人も珍しくない。しかし使えないと「今どきの人で使えないのか?」と言われます。まぁ、会社はパソコン教室ではないし、使えない人を雇った人事が悪い。

また、当時(西暦2000年から何年か経過したころ)はパソコン価格や通信料が値下がりし、個人宅でのパソコン購入者が増えていましたが、一家に一台ではありません。会社でしかパソコンを使わない人も多く、ネットも携帯電話の通信量を気にしながら見ていました。

こんな時代のため、ITリテラシーなんて物もなく、やらかす人は派手にやらかしていました。

始まりはエロサイト

会社ではネットは常時接続、使いたい放題。当時は今ほどセキュリティ設定できないし、契約中の管理会社も同様。

共有用パソコンしかない部署もあり、そんな部署でも残業中にエロサイトを見る人がいました。

直接現場を押さえたわけではなく、ブラウザの履歴やパソコン内に保存されたお宝画像が教えてくれました。

上司に相談しても「大目に見てやって」と取り合ってくれず。

総務が切れた

彼らの行動は総務・人事などに所属する若手にはバレバレでした。残業時間、行動パターンなどから対象者の絞り込みが進んでいるほど。

そのうち作業用パソコンが足りない残業組が、残業をしない総務のパソコンを借りるようになり、事件が立て続けに起こりました。

全裸女性で総務が切れ、なぜか何の権限も関係もない私が呼び出され、「どうなっている!」って言うから推測を含めた事情説明。ついでに昨日の作業者の上司に直接報告したものの、「大目に見てやって」とのことで、本件は総務部にお返ししました。

また、謎の請求書が届いた件で経理から相談を受け、事情説明をしたらその場で絶叫。

ということで再発防止策の検討会が開かれたのですが、具体的な案が出ないとかで、また私のところにぶち切れ総務がやってきました。

総務の要求が意味不明

総務は怒りのあまり、意味不明なことを言いはじめました。

こんな感じのやり取りが続きました。

要するに、自身では何もせず、面倒ごとすべてを他人に押し付けたい。現在自分が受け持つ以外の仕事はしたくない。というのがよくわかる状態で、総務部自体がこんな感じでした。

Websiteを使えばできるかもしれん

こんな状態でしたが、上司が経理のまともな方や会社のお偉いさんと相談し、その後私に「業務命令なのでよろしく!」と押し付けてきました。

以下状況整理です。

追加項目はともかく、最大の問題点は「馬鹿でも絶対に見る改ざんできない手順書」です。

手順書だけなら今までどおりWordで作り、ファイルサーバのアクセス権で読み取り専用にしてしまえばいいので既に完了。

ブラウザを立ち上げてから問題行動を起こすなら、その直前に何かアクション出来できればいいのか?

というか、ブラウザを立ち上げた直後に表示される画面(当時はYahooJapanを設定)ってファイルだよな。自分で作れないか?

それで実際に作ったのが「Websiteをゼロから独学で作る」です。

トップへ