biboma»技術習得

Registered 2022.09.09

目次

Windows10及びWindows11の「動画キャプチャー機能」とは

Windows10及びWindows11にはゲームのプレイ画面やアプリの操作などを録画するための動画キャプチャー機能があります。
ただし、アクティブになっているウインドウのみを録画するため、ウインドウ間を行き来するようなデスクトップを録画することはできません。

企業内の「新規アプリ導入の研修会」などで使われます。
わざわざ有料のアプリを買う必要もないのでおすすめです。

動画キャプチャー機能の操作

  1. 録画したいウインドウがアクティブの状態でWin+Gキーを押す。
  2. ツールバーが現れるので、●ボタンをクリックして録画をスタートする。●ボタンが■に変わります。
  3. 録画を止めるときは■をクリックしてください。

動画キャプチャーの操作画面

アプリ間操作などのデスクトップを録画する

デスクトップを録画する場合は別途アプリが必要です。
ネット上には無料アプリがあるのでお試しください。

それでも不満がある時は、市販アプリの購入を検討してください。
購入の際は動画編集も含めての検討がおすすめです。

記録した動画の編集

編集はWindows付属のアプリ「フォト」で動画編集が可能です。
初めての動画編集におすすめです。

フォトの機能に不満が出てから、無料アプリを探して試し、それでも不満がでたらAdobeの動画編集ソフトなどを購入しましょう。

トップへ