biboma»技術習得

Registered 2022.10.01

目次

通常使うプリンタが変わる主な理由

通常使うプリンタが、ユーザーの気が付かないうちに変わる主な理由は以下の3つです。

  1. Windowsの設定で「Windowsで通常使うプリンタを管理する」にチェックが入っていると、最後に使ったプリンタが通常使うプリンタになる。
  2. プリンタを追加インストールした時に「このプリンタを通常使う設定にしますか」で[はい]を選択してしまった。
  3. Windowsのアップデートで通常使うプリンタを勝手に変更された。

通常使うプリンタの設定

以下の方法はWindows10での説明ですが、その他のバージョンでもほぼ同じです。

  1. [スタートボタン]→[設定]→[デバイス]→[プリンターとスキャナー]を表示します。
  2. 「Windowsで通常使うプリンタを管理する」のチェックを外します。
  3. 通常使いたいプリンタを選択し、[管理]ボタンを選択します。
  4. [既定として設定する]ボタンを選択します。
  5. ボタン直上のテキストが「プリンタの状態:既定」になっていたら、通常使うプリンタの設定が完了です。

この方法が一般的ですが、Windowsのアップデートで通常使うプリンタを勝手に変更される問題の解消が避けられません。

なぜWindowsアップデートで通常使うプリンタが変わるのか

共有プリンタ設定はしていない、プリンタドライバは最新でも起こります。

可能性として、Windowsのアップデート時にプリンタ接続の確認が実行され、その時にプリンタの接続が確認できないから、が考えられます。

通常使うプリンタにネットワーク上の複合機や「Adobe PDF」などを設定して検証しました。
「Adobe PDF」はAdobeのアプリと一緒にインストールできるもので、PDF化する時に使います。

何れも通常使うプリンタから別のプリンタに変更されます。変更先はバラバラで法則はないようです。

とりあえずこの現象が生じたら、手動でプリンタ設定を変更してください。

トップへ