biboma»技術習得

Registered 2022.09.09

目次

Wordが遅いパターン

Wordを開くと設定した情報やページを読み込みます。
ページ数が多いと全てを読み込むまで時間がかかります。
画像や図表を挿入しているとなおさらです。
使用中の書式が多いときや履歴管理情報がたくさん残っているときなども、読み込み処理に負荷がかかります。

Wordが遅い時の対処法4つ

ページ数は多くないか

Wordファイルを開くと全てのページを読み込むため、ページ数が多いと起動時に遅くなります。
章などの区切りが良い箇所でファイルを分割できるならおすすめします。

データサイズの大きな画像を配置している

Word上では縮小表示もできる画像ですが、実際のサイズも保持しているため、データ容量が膨大になります。
[図の形式]→[調整]→[図の圧縮]で圧縮オプションと解像度を選択して実行してください。

圧縮オプション

これを行うと画像のデータサイズが小さくなり、Wordの負荷が軽くなります。

使用中の書式は多くないか

Wordには文章のタイトルなどの属性ごとにスタイル設定が可能です。もちろん、1文字に個別に書式設定も可能です。

スタイルの設定

見出しなどの統一するものはスタイルを使用し、個別箇所はフォント設定と使い分けをおすすめします。

履歴管理していないか

Wordが遅くなる一番の原因は「変更履歴」や「コメント」の表示設定や履歴の残しすぎです。

変更履歴機能

  1. Wordを全て閉じます。
  2. Wordを起動して「新しい空白の文書」を開きます。
  3. [校閲]→[変更履歴]→[すべての変更箇所/コメント]→[変更履歴とコメントの表示]を選択します。
  4. [吹き出し]→[コメント/書式のみ吹き出しに表示]に設定します。
  5. 動作の重かったWordファイルを開きます。
  6. 問題なければ完了。ダメなら次へ進みます。
  7. 問題のあるファイルを開いたまま、[校閲]→[変更履歴]→[変更履歴ウインドウ]を選択します。
  8. 縦画面または横画面で履歴ウインドウを表示してください。
  9. 履歴の要不要を判断してください。
  10. 履歴管理が不要なら[校閲]→[変更履歴]で「承諾」してください。

Wordが遅いと思ったらまず行いたいこと

経験的に「履歴管理」が一番邪魔です。
そこまで履歴を残す必要があるかと思うほど残ってることがありますが、即削除です。

画像のオリジナルは別フォルダに保存し、Wordに埋め込んだ画像は加工処理した情報のみ残すと利便性が上がります。

ページ数や書式は仕方ないかと思います。
章単位など、きりの良いところで区切るファイル作成をおすすめします。

トップへ